万葉集 第12巻 2974番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第12巻2974番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第12巻 2974番歌

第12巻
歌番号 2974番歌
作者 作者不詳
題詞 (寄物陳思)
原文 紫 帶之結毛 解毛不見 本名也妹尓 戀度南
訓読 紫の帯の結びも解きもみずもとなや妹に恋ひわたりなむ
かな むらさきの おびのむすびも ときもみず もとなやいもに こひわたりなむ
英語(ローマ字) MURASAKINO OBINOMUSUBIMO TOKIMOMIZU MOTONAYAIMONI KOHIWATARINAMU
彼女が結んでいる紫染めの帯を解く機会もなく、しきりに彼女に恋続けている。
左注
校異
用語 帯、恋情
タイトルとURLをコピーしました