万葉集 第12巻 2955番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第12巻2955番歌はこちらにまとめました。

第12巻 2955番歌

第12巻
歌番号 2955番歌
作者 作者不詳
題詞 (正述心緒)
原文 夢可登 情班 月數<多> 干西君之 事之通者
訓読 夢かと心惑ひぬ月まねく離れにし君が言の通へば
かな いめかと こころまどひぬ つきまねく かれにしきみが ことのかよへば
英語(ローマ字) IMEKATO KOKOROMADOHINU TSUKIMANEKU KARENISHIKIMIGA KOTONOKAYOHEBA
夢ではないかと心が騒ぎました。何ヶ月も離れ途絶えていたあなたから便りが届いたのですもの。
左注
校異 多二 多 [元][温][矢][京]
用語 恋情、女歌
タイトルとURLをコピーしました