万葉集 第12巻 2920番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第12巻2920番歌はこちらにまとめました。

第12巻 2920番歌

第12巻
歌番号 2920番歌
作者 作者不詳
題詞 (正述心緒)
原文 終命 此者不念 唯毛 妹尓不相 言乎之曽念
訓読 終へむ命ここは思はずただしくも妹に逢はざることをしぞ思ふ
かな をへむいのち ここはおもはず ただしくも いもにあはざる ことをしぞおもふ
英語(ローマ字) WOHEMUINOCHI KOKOHAOMOHAZU TADASHIKUMO IMONIAHAZARU KOTOWOSHIZOOMOFU
終える命のことは惜しいとも思わない。けれども彼女に逢えなくなるのが残念だ。
左注
校異
用語 恋情
タイトルとURLをコピーしました