万葉集 第12巻 2917番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第12巻2917番歌はこちらにまとめました。

第12巻 2917番歌

第12巻
歌番号 2917番歌
作者 作者不詳
題詞 (正述心緒)
原文 寤香 妹之来座有 夢可毛 吾香惑流 戀之繁尓
訓読 うつつにか妹が来ませる夢にかも我れか惑へる恋の繁きに
かな うつつにか いもがきませる いめにかも われかまとへる こひのしげきに
英語(ローマ字) UTSUTSUNIKA IMOGAKIMASERU IMENIKAMO WAREKAMATOHERU KOHINOSHIGEKINI
実際に彼女がやってきたのか、それとも夢なのか、はたまた恋い焦がれるあまり私が取り乱しているのか。
左注
校異
用語 恋情
タイトルとURLをコピーしました