万葉集 第11巻 2744番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第11巻2744番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第11巻 2744番歌

第11巻
歌番号 2744番歌
作者 作者不詳
題詞 (寄物陳思)
原文 鈴寸取 海部之燭火 外谷 不見人故 戀比日
訓読 鱸取る海人の燈火外にだに見ぬ人ゆゑに恋ふるこのころ
かな すずきとる あまのともしび よそにだに みぬひとゆゑに こふるこのころ
英語(ローマ字) SUZUKITORU AMANOTOMOSHIBI YOSONIDANI MINUHITOYUゑNI KOFURUKONOKORO
鱸取る海人の釣り舟の灯火のように、遠目には見づらい人なのに恋してしまったこの頃です。
左注
校異
用語 動物、魚、枕詞、序詞、恋情
タイトルとURLをコピーしました