万葉集 第11巻 2644番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第11巻2644番歌はこちらにまとめました。

第11巻 2644番歌

第11巻
歌番号 2644番歌
作者 作者不詳
題詞 (寄物陳思)
原文 小墾田之 板田乃橋之 壊者 従桁将去 莫戀吾妹
訓読 小治田の板田の橋の壊れなば桁より行かむな恋ひそ我妹
かな をはりだの いただのはしの こほれなば けたよりゆかむ なこひそわぎも
英語(ローマ字) WOHARIDANO ITADANOHASHINO KOHORENABA KETAYORIYUKAMU NAKOHISOWAGIMO
小治田の板田の橋が壊れても、残った橋桁を伝ってでも行くよ。だから恋しがらないで彼女よ。
左注
校異
用語 地名、奈良県、明日香、恋愛
タイトルとURLをコピーしました