万葉集 第11巻 2704番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第11巻2704番歌はこちらにまとめました。

第11巻 2704番歌

第11巻
歌番号2704番歌
作者作者不詳
題詞(寄物陳思)
原文悪氷木<乃> 山下動 逝水之 時友無雲 戀度鴨
訓読あしひきの山下響み行く水の時ともなくも恋ひわたるかも
かなあしひきの やましたとよみ ゆくみづの ときともなくも こひわたるかも
英語(ローマ字)ASHIHIKINO YAMASHITATOYOMI YUKUMIDUNO TOKITOMONAKUMO KOHIWATARUKAMO
山の麓を音を響かせて流れ下る川水のように、時ともなく絶えず恋い焦がれ続けています。
左注
校異之 乃 [嘉][類][古]
用語枕詞、序詞、恋情
タイトルとURLをコピーしました