万葉集 第11巻 2663番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第11巻2663番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第11巻 2663番歌

第11巻
歌番号 2663番歌
作者 作者不詳
題詞 (寄物陳思)
原文 千葉破 神之伊垣毛 可越 今者吾名之 惜無
訓読 ちはやぶる神の斎垣も越えぬべし今は我が名の惜しけくもなし
かな ちはやぶる かみのいかきも こえぬべし いまはわがなの をしけくもなし
英語(ローマ字) CHIHAYABURU KAMINOIKAKIMO KOENUBESHI IMAHAWAGANANO WOSHIKEKUMONASHI
今の私は神聖な神様の垣根も越えてしまいそうです。もう我が名など惜しいことはありません。
左注
校異
用語 枕詞、うわさ
タイトルとURLをコピーしました