万葉集 第11巻 2538番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第11巻2538番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第11巻 2538番歌

第11巻
歌番号 2538番歌
作者 作者不詳
題詞 (正述心緒)
原文 獨寝等 ゆ朽目八方 綾席 緒尓成及 君乎之将待
訓読 ひとり寝と薦朽ちめやも綾席緒になるまでに君をし待たむ
かな ひとりぬと こもくちめやも あやむしろ をになるまでに きみをしまたむ
英語(ローマ字) HITORINUTO KOMOKUCHIMEYAMO AYAMUSHIRO WONINARUMADENI KIMIWOSHIMATAMU
ひとり寝たからとて上にかぶせる薦が朽ちることがありましょうか、綾席(あやむしろ)がぼろぼろになるまであなたを待ちましょう。
左注
校異
用語 女歌、恋情、植物
タイトルとURLをコピーしました