万葉集 第11巻 2436番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第11巻2436番歌はこちらにまとめました。

第11巻 2436番歌

第11巻
歌番号 2436番歌
作者 作者不詳
題詞 (寄物陳思)
原文 大船 香取海 慍下 何有人 物不念有
訓読 大船の香取の海にいかり下ろしいかなる人か物思はずあらむ
かな おほぶねの かとりのうみに いかりおろし いかなるひとか ものもはずあらむ
英語(ローマ字) OHOBUNENO KATORINOUMINI IKARIOROSHI IKANARUHITOKA MONOMOHAZUARAMU
大船が香取の海にいかりを下ろしたというのではないが、いかなる人が恋に悩まないというのだろう。
左注 (以前一百四十九首柿本朝臣人麻呂之歌集出)
校異
用語 作者:柿本人麻呂歌集、略体、茨城、地名、枕詞、比喩、恋情
タイトルとURLをコピーしました