万葉集 第10巻 2348番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第10巻2348番歌はこちらにまとめました。

第10巻 2348番歌

第10巻
歌番号 2348番歌
作者 作者不詳
題詞 (寄雪)
原文 和射美能 嶺徃過而 零雪乃 Q毛無跡 白其兒尓
訓読 和射見の嶺行き過ぎて降る雪のいとひもなしと申せその子に
かな わざみの みねゆきすぎて ふるゆきの いとひもなしと まをせそのこに
英語(ローマ字) WAZAMINO MINEYUKISUGITE FURUYUKINO ITOHIMONASHITO MAWOSESONOKONI
和射見の嶺を過ぎて降る雪は厭なものだとその子に告げてほしい。
左注
校異
用語 冬相聞、岐阜県、関ヶ原、地名
タイトルとURLをコピーしました