万葉集 第10巻 2349番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第10巻2349番歌はこちらにまとめました。

第10巻 2349番歌

第10巻
歌番号 2349番歌
作者 作者不詳
題詞 寄花
原文 吾屋戸尓 開有梅乎 月夜好美 夕々令見 君乎祚待也
訓読 我が宿に咲きたる梅を月夜よみ宵々見せむ君をこそ待て
かな わがやどに さきたるうめを つくよよみ よひよひみせむ きみをこそまて
英語(ローマ字) WAGAYADONI SAKITARUUMEWO TSUKUYOYOMI YOHIYOHIMISEMU KIMIWOKOSOMATE
素晴らしい月夜なので美しく咲いている梅の花を毎晩お見せしたいとお待ちしているのにいらっしゃいませんね。
左注
校異
用語 冬相聞、植物
タイトルとURLをコピーしました