万葉集 第10巻 2293番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第10巻2293番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第10巻 2293番歌

第10巻
歌番号 2293番歌
作者 作者不詳
題詞 (寄花)
原文 咲友 不知師有者 黙然将有 此秋芽子乎 令視管本名
訓読 咲けりとも知らずしあらば黙もあらむこの秋萩を見せつつもとな
かな さけりとも しらずしあらば もだもあらむ このあきはぎを みせつつもとな
英語(ローマ字) SAKERITOMO SHIRAZUSHIARABA MODAMOARAMU KONOAKIHAGIWO MISETSUTSUMOTONA
咲いたことも知らずにいたら何とも思いませんのに、咲いた萩の花をお見せになるものだから心安らかではいられませんわ。
左注
校異
用語 秋相聞、植物
タイトルとURLをコピーしました