万葉集 第10巻 2053番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第10巻2053番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第10巻 2053番歌

第10巻
歌番号 2053番歌
作者 作者不詳
題詞 (七夕)
原文 天漢 八十瀬霧合 男星之 時待船 今滂良之
訓読 天の川八十瀬霧らへり彦星の時待つ舟は今し漕ぐらし
かな あまのがは やそせきらへり ひこほしの ときまつふねは いましこぐらし
英語(ローマ字) AMANOGAHA YASOSEKIRAHERI HIKOHOSHINO TOKIMATSUFUNEHA IMASHIKOGURASHI
天の川のあちこちの川瀬に霧が立ちこめている。出航の時を待っていた彦星は今舟を出して漕いでいるらしい。
左注
校異
用語 秋雑歌、七夕
タイトルとURLをコピーしました