万葉集 第10巻 2042番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第10巻2042番歌はこちらにまとめました。

第10巻 2042番歌

第10巻
歌番号 2042番歌
作者 作者不詳
題詞 (七夕)
原文 數裳 相不見君矣 天漢 舟出速為 夜不深間
訓読 しばしばも相見ぬ君を天の川舟出早せよ夜の更けぬ間に
かな しばしばも あひみぬきみを あまのがは ふなではやせよ よのふけぬまに
英語(ローマ字) SHIBASHIBAMO AHIMINUKIMIWO AMANOGAHA FUNADEHAYASEYO YONOFUKENUMANI
たびたび逢えないあなたですもの、天の川に早く舟出して下さいまし。夜が更ける前に・・・。
左注
校異
用語 秋雑歌、七夕
タイトルとURLをコピーしました