万葉集 第10巻 1935番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第10巻1935番歌はこちらにまとめました。

第10巻 1935番歌

第10巻
歌番号 1935番歌
作者 作者不詳
題詞 (問答)
原文 春去者 先鳴鳥乃 鴬之 事先立之 君乎之将待
訓読 春さればまづ鳴く鳥の鴬の言先立ちし君をし待たむ
かな はるされば まづなくとりの うぐひすの ことさきだちし きみをしまたむ
英語(ローマ字) HARUSAREBA MADUNAKUTORINO UGUHISUNO KOTOSAKIDACHISHI KIMIWOSHIMATAMU
春になると真っ先に鳴くウグイス。そのウグイスのように真っ先にあなたの方からお誘いして下さると思ってお待ちしてますのに。
左注
校異
用語 春相聞、動物、恋情、問答
タイトルとURLをコピーしました