万葉集 第10巻 1930番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第10巻1930番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第10巻 1930番歌

第10巻
歌番号 1930番歌
作者 作者不詳
題詞 (問答)
原文 梓弓 引津邊有 莫告藻之 花咲及二 不會君毳
訓読 梓弓引津の辺なるなのりその花咲くまでに逢はぬ君かも
かな あづさゆみ ひきつのへなる なのりその はなさくまでに あはぬきみかも
英語(ローマ字) ADUSAYUMI HIKITSUNOHENARU NANORISONO HANASAKUMADENI AHANUKIMIKAMO
引津のあたりに咲いているというなのりその花が咲くまであなたは逢って下さらないのですね。
左注
校異
用語 春相聞、福岡県、地名、植物、恋情、問答
タイトルとURLをコピーしました