万葉集 第10巻 1824番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第10巻1824番歌はこちらにまとめました。

第10巻 1824番歌

第10巻
歌番号 1824番歌
作者 作者不詳
題詞 (詠鳥)
原文 冬隠 春去来之 足比木乃 山二文野二文 鴬鳴裳
訓読 冬こもり春さり来ればあしひきの山にも野にも鴬鳴くも
かな ふゆこもり はるさりくれば あしひきの やまにものにも うぐひすなくも
英語(ローマ字) FUYUKOMORI HARUSARIKUREBA ASHIHIKINO YAMANIMONONIMO UGUHISUNAKUMO
冬が隠れていって春がやって来たので山にも野にも鴬が鳴いているよ。
左注
校異
用語 春雑歌、枕詞、動物、季節
タイトルとURLをコピーしました