万葉集 第10巻 1823番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第10巻1823番歌はこちらにまとめました。

第10巻 1823番歌

第10巻
歌番号 1823番歌
作者 作者不詳
題詞 (詠鳥)
原文 朝井代尓 来鳴<杲>鳥 汝谷文 君丹戀八 時不終鳴
訓読 朝ゐでに来鳴く貌鳥汝れだにも君に恋ふれや時終へず鳴く
かな あさゐでに きなくかほどり なれだにも きみにこふれや ときをへずなく
英語(ローマ字) ASAゐDENI KINAKUKAHODORI NAREDANIMO KIMINIKOFUREYA TOKIWOHEZUNAKU
朝、井堤に来て鳴く貌鳥よ。あなたまであの方に恋いこがれて鳴き続けるのね。
左注
校異 果 杲 [類][矢]
用語 春雑歌、動物、恋情
タイトルとURLをコピーしました