万葉集 第10巻 2301番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第10巻2301番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第10巻 2301番歌

第10巻
歌番号 2301番歌
作者 作者不詳
題詞 寄夜
原文 忍咲八師 不戀登為跡 金風之 寒吹夜者 君乎之曽念
訓読 よしゑやし恋ひじとすれど秋風の寒く吹く夜は君をしぞ思ふ
かな よしゑやし こひじとすれど あきかぜの さむくふくよは きみをしぞおもふ
英語(ローマ字) YOSHIゑYASHI KOHIJITOSUREDO AKIKAZENO SAMUKUFUKUYOHA KIMIWOSHIZOOMOFU
たとえ思い切って恋心など抱くまいと決意したところで、寒い秋風が吹く夜はあなたのことが恋しくてたまらなくなる。
左注
校異
用語 秋相聞、恋情
タイトルとURLをコピーしました