万葉集 第10巻 2199番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第10巻2199番歌はこちらにまとめました。

第10巻 2199番歌

第10巻
歌番号 2199番歌
作者 作者不詳
題詞 (詠黄葉)
原文 物念 隠座而 今日見者 春日山者 色就尓家里
訓読 物思ふと隠らひ居りて今日見れば春日の山は色づきにけり
かな ものもふと こもらひをりて けふみれば かすがのやまは いろづきにけり
英語(ローマ字) MONOMOFUTO KOMORAHIWORITE KEFUMIREBA KASUGANOYAMAHA IRODUKINIKERI
家に引きこもっていて物思いに耽っていたが、ふと外の春日山を眺めてみたら、すっかり色づいていた。
左注
校異
用語 秋雑歌、奈良、地名、季節、属目
タイトルとURLをコピーしました