万葉集 第10巻 1839番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第10巻1839番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第10巻 1839番歌

第10巻
歌番号 1839番歌
作者 作者不詳
題詞 (詠鳥)
原文 為君 山田之澤 恵具採跡 雪消之水尓 裳裾所沾
訓読 君がため山田の沢にゑぐ摘むと雪消の水に裳の裾濡れぬ
かな きみがため やまたのさはに ゑぐつむと ゆきげのみづに ものすそぬれぬ
英語(ローマ字) KIMIGATAME YAMATANOSAHANI ゑGUTSUMUTO YUKIGENOMIDUNI MONOSUSONURENU
あなたのために、山田の沢でクログワイを摘み取ろうとしていたら雪解け水に裳裾が濡れてしまいましたわ。
左注
校異
用語 春雑歌、地名、植物、恋情
タイトルとURLをコピーしました