万葉集 第10巻 2198番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第10巻2198番歌はこちらにまとめました。

第10巻 2198番歌

第10巻
歌番号 2198番歌
作者 作者不詳
題詞 (詠黄葉)
原文 風吹者 黄葉散乍 小雲 吾松原 清在莫國
訓読 風吹けば黄葉散りつつすくなくも吾の松原清くあらなくに
かな かぜふけば もみちちりつつ すくなくも あがのまつばら きよくあらなくに
英語(ローマ字) KAZEFUKEBA MOMICHICHIRITSUTSU SUKUNAKUMO AGANOMATSUBARA KIYOKUARANAKUNI
風に吹かれて黄葉が散り敷くと、ただでさえ美しい吾の松原がさらに美しさを増す。
左注
校異
用語 秋雑歌、三重県、地名、植物
タイトルとURLをコピーしました