万葉集 第8巻 1582番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第8巻1582番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第8巻 1582番歌

第8巻
歌番号1582番歌
作者橘奈良麻呂
題詞(橘朝臣奈良麻呂結集宴歌十一首)
原文<希>将見 人尓令見跡 黄葉乎 手折曽我来師 雨零久仁
訓読めづらしき人に見せむと黄葉を手折りぞ我が来し雨の降らくに
かなめづらしき ひとにみせむと もみちばを たをりぞわがこし あめのふらくに
英語(ローマ字)MEDURASHIKI HITONIMISEMUTO MOMICHIBAWO TAWORIZOWAGAKOSHI AMENOFURAKUNI
珍しくおいで下さったあなたにお見せしようと、雨中も厭わず、こうして黄葉を手折ってまいりました。
左注右二首橘朝臣奈良麻呂( / 以前冬十月十七日集於右大臣橘卿之舊宅宴飲也)
校異布 希 [万葉集略解]
用語秋雑歌、作者:橘奈良麻呂、宴席、天平10年10月17日、年紀、植物
タイトルとURLをコピーしました