万葉集 第8巻 1543番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第8巻1543番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第8巻 1543番歌

第8巻
歌番号1543番歌
作者三原王
題詞三原王歌一首
原文秋露者 移尓有家里 水鳥乃 青羽乃山能 色付見者
訓読秋の露は移しにありけり水鳥の青葉の山の色づく見れば
かなあきのつゆは うつしにありけり みづどりの あをばのやまの いろづくみれば
英語(ローマ字)AKINOTSUYUHA UTSUSHINIARIKERI MIDUDORINO AWOBANOYAMANO IRODUKUMIREBA
秋の露は染料だったんだな。水鳥の青羽のように山が秋の色に染まっていくのを見ると。
左注
校異歌 [西] 謌 [西(訂正)] 歌
用語秋雑歌、作者:三原王、季節
タイトルとURLをコピーしました