万葉集 第7巻 1312番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第7巻1312番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第7巻 1312番歌

第7巻
歌番号1312番歌
作者作者不詳
題詞(寄衣)
原文凡尓 吾之念者 下服而 穢尓師衣乎 取而将著八方
訓読おほろかに我れし思はば下に着てなれにし衣を取りて着めやも
かなおほろかに われしおもはば したにきて なれにしきぬを とりてきめやも
英語(ローマ字)OHOROKANI WARESHIOMOHABA SHITANIKITE NARENISHIKINUWO TORITEKIMEYAMO
いい加減な気持で私が思っているなら、着慣れた着物を取り出して着るものか。
左注
校異
用語譬喩歌、恋愛
タイトルとURLをコピーしました