万葉集 第7巻 1311番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第7巻1311番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第7巻 1311番歌

第7巻
歌番号1311番歌
作者作者不詳
題詞寄衣
原文橡 衣人<皆> 事無跡 曰師時従 欲服所念
訓読橡の衣は人皆事なしと言ひし時より着欲しく思ほゆ
かなつるはみの きぬはひとみな ことなしと いひしときより きほしくおもほゆ
英語(ローマ字)TSURUHAMINO KINUHAHITOMINA KOTONASHITO IHISHITOKIYORI KIHOSHIKUOMOHOYU
ドングリの実で染めた黒染めの着物なら無難だとみんなが言う。それなら私も一度着てみたいと思っている。
左注
校異者 皆 [元][類][古][紀]
用語譬喩歌、恋愛、植物
タイトルとURLをコピーしました