万葉集 第4巻 732番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第4巻732番歌はこちらにまとめました。

第4巻 732番歌

第4巻
歌番号 732番歌
作者 大伴家持
題詞 又大伴宿祢家持和歌三首
原文 今時者四 名之惜雲 吾者無 妹丹因者 千遍立十方
訓読 今しはし名の惜しけくも我れはなし妹によりては千たび立つとも
かな いましはし なのをしけくも われはなし いもによりては ちたびたつとも
英語(ローマ字) IMASHIHASHI NANOWOSHIKEKUMO WAREHANASHI IMONIYORITEHA CHITABITATSUTOMO
私の浮き名などどうでもいい。あなたとの浮き名なら千度立とうとも惜しくはありません。
左注
校異 歌 [西] 謌
用語 相聞、作者:大伴家持、坂上大嬢、和歌、名前、うわさ、贈答
タイトルとURLをコピーしました