伊保麻呂が書いた万葉集

伊保麻呂が書いた万葉集についてまとめました。

掲載数 全 1 首

歌番号 本歌
第9巻1735番歌 我が畳三重の川原の礒の裏にかくしもがもと鳴くかはづかも

伊保麻呂とは?

伊保麻呂(読み:いほまろ)
?-? 奈良時代の歌人。
三重県伊勢の内部川の河畔でよんだ短歌1首。

タイトルとURLをコピーしました