阿倍継麻呂次男が書いた万葉集

阿倍継麻呂次男が書いた万葉集についてまとめました。

掲載数 全 1 首

歌番号 本歌
第15巻3659番歌 秋風は日に異に吹きぬ我妹子はいつとか我れを斎ひ待つらむ

阿倍継麻呂次男とは?

阿倍継麻呂次男(読み:あべのつぐまろじなん)
阿倍継麻呂の次男。

タイトルとURLをコピーしました