刑部垂麻呂が書いた万葉集

刑部垂麻呂が書いた万葉集についてまとめました。

掲載数 全 2 首

歌番号 本歌
第3巻263番歌 馬ないたく打ちてな行きそ日ならべて見ても我が行く志賀にあらなくに
第3巻427番歌 百足らず八十隈坂に手向けせば過ぎにし人にけだし逢はむかも
タイトルとURLをコピーしました