小野老が書いた万葉集

小野老が書いた万葉集についてまとめました。

掲載数 全 3 首

歌番号本歌
第3巻328番歌あをによし奈良の都は咲く花のにほふがごとく今盛りなり
第5巻816番歌梅の花今咲けるごと散り過ぎず我が家の園にありこせぬかも[少貳小野大夫]
第6巻958番歌時つ風吹くべくなりぬ香椎潟潮干の浦に玉藻刈りてな
タイトルとURLをコピーしました