丹比真人が書いた万葉集

丹比真人が書いた万葉集についてまとめました。

掲載数 全 2 首

歌番号 本歌
第8巻1609番歌 宇陀の野の秋萩しのぎ鳴く鹿も妻に恋ふらく我れにはまさじ
第9巻1726番歌 難波潟潮干に出でて玉藻刈る海人娘子ども汝が名告らさね
タイトルとURLをコピーしました