大分県の万葉集・地名・場所

大分県の万葉集についてまとめました。

掲載数 全 14 首

第7巻 1 首

歌番号 本歌
1244 番歌 娘子らが放りの髪を由布の山雲なたなびき家 …

第9巻 2 首

歌番号 本歌
1778 番歌 明日よりは我れは恋ひむな名欲山岩踏み平し …
1779 番歌 命をしま幸くもがも名欲山岩踏み平しまたま …

第10巻 1 首

歌番号 本歌
2341 番歌 思ひ出づる時はすべなみ豊国の由布山雪の消 …

第11巻 1 首

歌番号 本歌
7 番歌 秋の野のみ草刈り葺き宿れりし宇治の宮処の …

第15巻 8 首

歌番号 本歌
3644 番歌 大君の命畏み大船の行きのまにまに宿りする …
3645 番歌 我妹子は早も来ぬかと待つらむを沖にや住ま …
3646 番歌 浦廻より漕ぎ来し船を風早み沖つみ浦に宿り …
3647 番歌 我妹子がいかに思へかぬばたまの一夜もおち …
3648 番歌 海原の沖辺に灯し漁る火は明かして灯せ大和 …
3649 番歌 鴨じもの浮寝をすれば蜷の腸か黒き髪に露ぞ …
3650 番歌 ひさかたの天照る月は見つれども我が思ふ妹 …
3651 番歌 ぬばたまの夜渡る月は早も出でぬかも海原の …

第16巻 1 首

歌番号 本歌
3877 番歌 紅に染めてし衣雨降りてにほひはすともうつ …

大分県の万葉集の解説

作成中。

タイトルとURLをコピーしました