万葉集 第20巻 4446番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第20巻4446番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第20巻 4446番歌

第20巻
歌番号 4446番歌
作者 丹比国人
題詞 同月十一日左大臣橘卿宴右大辨丹比國人真人之宅歌三首
原文 和我夜度尓 佐家流奈弖之故 麻比波勢牟 由米波奈知流奈 伊也乎知尓左家
訓読 我が宿に咲けるなでしこ賄はせむゆめ花散るないやをちに咲け
かな わがやどに さけるなでしこ まひはせむ ゆめはなちるな いやをちにさけ
英語(ローマ字) WAGAYADONI SAKERUNADESHIKO MAHIHASEMU YUMEHANACHIRUNA IYAWOCHINISAKE
我が家の庭に咲いているナデシコ。神様供え物はいかようにも致します。決して花を散らさないで下さい。いえいえ長らく長らく咲いていて下さい。
左注 右一首丹比國人真人壽左大臣歌
校異
用語 天平勝宝7年5月11日、年紀、作者:丹比国人、橘諸兄、植物、宴席、客讃美、寿歌
タイトルとURLをコピーしました