万葉集 第19巻 4232番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第19巻4232番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第19巻 4232番歌

第19巻
歌番号 4232番歌
作者 作者不詳(遊行女婦蒲生)
題詞 遊行女婦蒲生娘子歌一首
原文 雪嶋 巌尓殖有 奈泥之故波 千世尓開奴可 君之挿頭尓
訓読 雪の嶋巌に植ゑたるなでしこは千代に咲かぬか君がかざしに
かな ゆきのしま いはほにうゑたる なでしこは ちよにさかぬか きみがかざしに
英語(ローマ字) YUKINOSHIMA IHAHONIUゑTARU NADESHIKOHA CHIYONISAKANUKA KIMIGAKAZASHINI
雪の島の岩に植えたナデシコは永遠に咲いてほしいですね。ご主君の髪飾りにして。
左注
校異
用語 天平勝宝3年1月3日、年紀、作者:遊行女婦蒲生、宴席、寿歌、植物、見立て、内蔵縄麻呂、高岡、富山
タイトルとURLをコピーしました