万葉集 第19巻 4173番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第19巻4173番歌はこちらにまとめました。

第19巻 4173番歌

第19巻
歌番号 4173番歌
作者 大伴家持
題詞 贈京丹比家歌一首
原文 妹乎不見 越國敝尓 經年婆 吾情度乃 奈具流日毛無
訓読 妹を見ず越の国辺に年経れば我が心どのなぐる日もなし
かな いもをみず こしのくにへに としふれば あがこころどの なぐるひもなし
英語(ローマ字) IMOWOMIZU KOSHINOKUNIHENI TOSHIFUREBA AGAKOKORODONO NAGURUHIMONASHI
あなたにお逢いしないまま越の国に来て年が経ち、私の心の置きどころもなく和む日もありません。
左注
校異
用語 天平勝宝2年3月、年紀、作者:大伴家持、悲嘆、別離、贈答、丹比氏、代作、坂上大嬢、高岡、富山
タイトルとURLをコピーしました