万葉集 第17巻 3987番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第17巻3987番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第17巻 3987番歌

第17巻
歌番号 3987番歌
作者 大伴家持
題詞 (二上山賦一首 [此山者有射水郡也])
原文 多麻久之氣 敷多我美也麻尓 鳴鳥能 許恵乃孤悲思吉 登岐波伎尓家里
訓読 玉櫛笥二上山に鳴く鳥の声の恋しき時は来にけり
かな たまくしげ ふたがみやまに なくとりの こゑのこひしき ときはきにけり
英語(ローマ字) TAMAKUSHIGE FUTAGAMIYAMANI NAKUTORINO KOゑNOKOHISHIKI TOKIHAKINIKERI
二上山に鳴く鳥の声が恋しくてたまらない季節がやってきた。
左注 右三月卅日依興作之 大伴宿祢家持
校異
用語 天平19年3月30日、年紀、作者:大伴家持、土地讃美、枕詞、地名、高岡、富山、寿歌、儀礼歌
タイトルとURLをコピーしました