万葉集 第16巻 3872番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第16巻3872番歌はこちらにまとめました。

第16巻 3872番歌

第16巻
歌番号 3872番歌
作者 作者不詳
題詞
原文 吾門之 榎實毛利喫 百千鳥 々々者雖来 君曽不来座
訓読 我が門の榎の実もり食む百千鳥千鳥は来れど君ぞ来まさぬ
かな わがかどの えのみもりはむ ももちとり ちとりはくれど きみぞきまさぬ
英語(ローマ字) WAGAKADONO ENOMIMORIHAMU MOMOCHITORI CHITORIHAKUREDO KIMIZOKIMASANU
私の家の門に立つ榎の実、それをついばむ鳥たちはたくさん集まってくるが、あなたはいらっしゃって下さらない。
左注 (右歌二首)
校異
用語 雑歌、植物、動物、女歌、怨恨、恋情、民謡、歌謡
タイトルとURLをコピーしました