万葉集 第14巻 3497番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第14巻3497番歌はこちらにまとめました。

第14巻 3497番歌

第14巻
歌番号 3497番歌
作者 作者不詳
題詞
原文 可波加美能 祢自路多可我夜 安也尓阿夜尓 左宿佐寐弖許曽 己登尓弖尓思可
訓読 川上の根白高萱あやにあやにさ寝さ寝てこそ言に出にしか
かな かはかみの ねじろたかがや あやにあやに さねさねてこそ ことにでにしか
英語(ローマ字) KAHAKAMINO NEJIROTAKAGAYA AYANIAYANI SANESANETEKOSO KOTONIDENISHIKA
川上の根城の高賀屋で、むしょうに共寝を重ねたので噂に立ってしまった。
左注
校異
用語 東歌、相聞、植物、恋愛、譬喩、うわさ
タイトルとURLをコピーしました