万葉集 第12巻 3149番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第12巻3149番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第12巻 3149番歌

第12巻
歌番号 3149番歌
作者 作者不詳
題詞 (羇旅發思)
原文 梓弓 末者不知杼 愛美 君尓副而 山道越来奴
訓読 梓弓末は知らねど愛しみ君にたぐひて山道越え来ぬ
かな あづさゆみ すゑはしらねど うるはしみ きみにたぐひて やまぢこえきぬ
英語(ローマ字) ADUSAYUMI SUゑHASHIRANEDO URUHASHIMI KIMINITAGUHITE YAMADIKOEKINU
どこまでついていくことになるのか末は分かりませんが、いとしいあなたに寄り添って、山道を越えてここまでやってきてしまいました。
左注
校異
用語 枕詞、羈旅、女歌、遊行女婦
タイトルとURLをコピーしました