万葉集 第12巻 3058番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第12巻3058番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第12巻 3058番歌

第12巻
歌番号 3058番歌
作者 作者不詳
題詞 (寄物陳思)
原文 内日刺 宮庭有跡 鴨頭草之 移情 吾思名國
訓読 うちひさす宮にはあれど月草のうつろふ心我が思はなくに
かな うちひさす みやにはあれど つきくさの うつろふこころ わがおもはなくに
英語(ローマ字) UCHIHISASU MIYANIHAAREDO TSUKIKUSANO UTSUROFUKOKORO WAGAOMOHANAKUNI
宮廷に仕えている身ではありますが、月草のようにうつろいやすい心であなたを思っているわけではありませんのに。
左注
校異
用語 枕詞、植物、恋愛
タイトルとURLをコピーしました