万葉集 第12巻 2993番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第12巻2993番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第12巻 2993番歌

第12巻
歌番号 2993番歌
作者 作者不詳
題詞 (寄物陳思)
原文 紫 綵色之蘰 花八香尓 今日見人尓 後将戀鴨
訓読 紫のまだらのかづら花やかに今日見し人に後恋ひむかも
かな むらさきの まだらのかづら はなやかに けふみしひとに のちこひむかも
英語(ローマ字) MURASAKINO MADARANOKADURA HANAYAKANI KEFUMISHIHITONI NOCHIKOHIMUKAMO
紫染めのまだら模様のかつらをつけたあの華やかな、きょう見かけたあのお人、きっと後になって恋い焦がれるだろうな。
左注
校異
用語 恋情、序詞
タイトルとURLをコピーしました