万葉集 第12巻 2994番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第12巻2994番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第12巻 2994番歌

第12巻
歌番号 2994番歌
作者 作者不詳
題詞 (寄物陳思)
原文 玉蘰 不懸時無 戀<友> 何如妹尓 相時毛名寸
訓読 玉葛懸けぬ時なく恋ふれども何しか妹に逢ふ時もなき
かな たまかづら かけぬときなく こふれども なにしかいもに あふときもなき
英語(ローマ字) TAMAKADURA KAKENUTOKINAKU KOFUREDOMO NANISHIKAIMONI AFUTOKIMONAKI
声をかける機会もなく恋い焦がれているけれど、どういうわけか彼女に逢う機会がやってこない。
左注
校異 支 友 [元][類][紀][細]
用語 枕詞、恋情
タイトルとURLをコピーしました