万葉集 第12巻 2928番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第12巻2928番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第12巻 2928番歌

第12巻
歌番号 2928番歌
作者 作者不詳
題詞 (正述心緒)
原文 各寺師 人死為良思 妹尓戀 日異羸沼 人丹不所知
訓読 おのがじし人死にすらし妹に恋ひ日に異に痩せぬ人に知らえず
かな おのがじし ひとしにすらし いもにこひ ひにけにやせぬ ひとにしらえず
英語(ローマ字) ONOGAJISHI HITOSHINISURASHI IMONIKOHI HINIKENIYASENU HITONISHIRAEZU
人はそれぞれのあり方で死ぬもののようだ。(私の場合は)彼女に恋い焦がれ日増しにやせ衰えて(死ぬかも知れない。)彼女に知られることもなく。
左注
校異
用語 恋情
タイトルとURLをコピーしました