万葉集 第12巻 2904番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第12巻2904番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第12巻 2904番歌

第12巻
歌番号 2904番歌
作者 作者不詳
題詞 (正述心緒)
原文 戀々而 後裳将相常 名草漏 心四無者 五十寸手有目八面
訓読 恋ひ恋ひて後も逢はむと慰もる心しなくは生きてあらめやも
かな こひこひて のちもあはむと なぐさもる こころしなくは いきてあらめやも
英語(ローマ字) KOHIKOHITE NOCHIMOAHAMUTO NAGUSAMORU KOKOROSHINAKUHA IKITEARAMEYAMO
こうして恋し続けていればきっと後に逢えるでしょうと思って心を慰めていなければ生きてられましょうか。
左注
校異
用語 恋情
タイトルとURLをコピーしました