万葉集 第12巻 2872番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第12巻2872番歌はこちらにまとめました。

第12巻 2872番歌

第12巻
歌番号 2872番歌
作者 作者不詳
題詞 (正述心緒)
原文 不相毛 懈常念者 弥益二 人言繁 所聞来可聞
訓読 逢はなくも憂しと思へばいや増しに人言繁く聞こえ来るかも
かな あはなくも うしとおもへば いやましに ひとごとしげく きこえくるかも
英語(ローマ字) AHANAKUMO USHITOOMOHEBA IYAMASHINI HITOGOTOSHIGEKU KIKOEKURUKAMO
逢えないだけでも辛いと思っているのに、さらに人の口が激しいのが聞こえてきて辛い。
左注
校異
用語 うわさ、恋愛
タイトルとURLをコピーしました