万葉集 第11巻 2761番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第11巻2761番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第11巻 2761番歌

第11巻
歌番号 2761番歌
作者 作者不詳
題詞 (寄物陳思)
原文 奥山之 石本菅乃 根深毛 所思鴨 吾念妻者
訓読 奥山の岩本菅の根深くも思ほゆるかも我が思ひ妻は
かな おくやまの いはもとすげの ねふかくも おもほゆるかも あがおもひづまは
英語(ローマ字) OKUYAMANO IHAMOTOSUGENO NEFUKAKUMO OMOHOYURUKAMO AGAOMOHIDUMAHA
奥山の岩の根本に生える山菅はしっかり根深く根を絡ませているが、そのようにも絡みついている我が思う妻は。
左注
校異
用語 植物、序詞、恋情
タイトルとURLをコピーしました