万葉集 第11巻 2738番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第11巻2738番歌はこちらにまとめました。

第11巻 2738番歌

第11巻
歌番号 2738番歌
作者 作者不詳
題詞 (寄物陳思)
原文 大船乃 絶多經海尓 重石下 何如為鴨 吾戀将止
訓読 大船のたゆたふ海にいかり下ろしいかにせばかも我が恋やまむ
かな おほぶねの たゆたふうみに いかりおろし いかにせばかも あがこひやまむ
英語(ローマ字) OHOBUNENO TAYUTAFUUMINI IKARIOROSHI IKANISEBAKAMO AGAKOHIYAMAMU
大船がただよう海にいかりを下ろして留めるが、どのようにしたら私の恋は静まるだろうか。
左注
校異
用語 序詞、恋情