万葉集 第11巻 2737番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第11巻2737番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第11巻 2737番歌

第11巻
歌番号 2737番歌
作者 作者不詳
題詞 (寄物陳思)
原文 大伴之 三津乃白浪 間無 我戀良苦乎 人之不知久
訓読 大伴の御津の白波間なく我が恋ふらくを人の知らなく
かな おほともの みつのしらなみ あひだなく あがこふらくを ひとのしらなく
英語(ローマ字) OHOTOMONO MITSUNOSHIRANAMI AHIDANAKU AGAKOFURAKUWO HITONOSHIRANAKU
大伴の御津に打ち寄せる白波の絶え間がないように私は恋い焦がれているけれどあの人は知ってくれていない。
左注
校異
用語 地名、大阪府、序詞、恋情、女歌
タイトルとURLをコピーしました